×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

タイトルイメージ 本文へジャンプ

















































































































































第四セクターは180人以上のお客さんに

ご来場頂き、満員御礼で終了しました!


お越し頂いた皆様、ありがとうございます。




イベント概要及び、タイトルの「第四セクター」の由来を
JESUS FILM 主宰・監督の中島裕作氏へインタビューだ!
監督、今回の上映会の概要を教えて下さい。

中島
「上映会はこの2年間のJESUS FILM で制作した作品を全て上映します。
2月12日現在でまだクランクインしていない作品もあるんですが、6か7作品を上映します。
ほとんんどが短編で、全部合わせると上映時間だけで2時間15分くらいとなる予定です。」

なるほど。では第四セクターとはどういう意味なのでしょうか?

中島
「意味は僕もわかりません。
とゆうより造語です。
何か第四セクターからは、シュールな力強さを感じるんですよ。
まったく意味は分からないけど、何かジーザスな事が起こってしまいそう・・・・・そんなオーラがね。」
   
ジーザスな事と言いますと?

中島
「第三セクターに起こりがちな失敗が、JESUS FILM 上映会でも起こるんじゃないかってね。」

あかんやん!!!!